qhsteeltube.com

八重山列島は沖縄の離島のことを指しますが、そこで生まれた八重山そばにはたくさんの特徴があります。

八重山列島で八重山そばを食べてみよう

qhsteeltube.com 八重山というのは、沖縄の離島のことを指します。石垣島や竹富島、西表島などがあり、本土とは違う景色や食べ物があることもあり、また違った沖縄の魅力を体感することができます。八重山という言葉でまず思い浮かべるのは、八重山そばという人も多いのではないでしょうか。八重山そばは、沖縄そばとはまた違ったそばで、八重山列島で生まれたご当地麺です。色々な味があり、トッピングもさまざまなので、お好きな八重山そばを見つけてみてはいかがでしょうか。

八重山そばは、ほんのり甘みがあるスープが特徴です。また、麺はストレートで丸みのあります。豚骨と昆布で取ることが多いだしは、コクがあり甘みがあるのが定番です。最近では宮古味噌を使った味噌味の八重山そばも出てきて、また違った味わいなので人気があります。具はシンプルにかまぼこと薄切り肉、ネギが定番ですが、今は色々お店によって特徴があります。やわらかいトロトロ食感のソーキや島で取れた葉野菜やもやしなどがどっさり乗ったものや、山羊肉をトッピングしたものもあります。山羊肉は臭みがあるのですが、八重山そばに乗せる具はきちんと下ごしらえされているので、臭みは少なく、食べやすいのも特徴です。

Copyright (C)2017qhsteeltube.com.All rights reserved.